テレ朝

キラメイジャー,13話 動画第13話見逃した配信/無料視聴 ~初回7月5日

魔進戦隊

キラメイジャー,13話動画第13話見逃した配信/無料視聴 ~初回7月5日

 

2020年7月5日9時30分からテレビ朝日で『魔進戦隊キラメイジャー』が放送されます

 
キラメイジャー,見逃した方は初回~

現在はキャリアフリー、スマホ(スマートフォン)、タブレットで簡単に登録無料で

見ることができます

下記にて

(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔進戦隊キラメイジャー/13話見逃し配信/再放送配信を無料視聴したい方はこちら
 

魔進戦隊キラメイジャー 第13話動画13話番組内容

 

 

エピソード13「地底大戦争」…キラメイシルバーに変身した宝路は、マブシーナの兄だった。充瑠は、キラメイジャーにパワフルな仲間が増えたと喜ぶが、マブシーナは宝探しにしか興味のない宝路は仲間にはならないというが…実は…。

 

魔進戦隊キラメイジャー 第13話(2020年7月5日放送)キャスト

 

キラメイレッド/熱田充瑠:小宮璃央 キラメイイエロー/射水為朝:木原瑠生 キラメイグリーン/速見瀬奈:新條由芽 キラメイブルー/押切時雨:水石亜飛夢 キラメイピンク/大治小夜:工藤美桜 キラメイシルバー/クリスタリア宝路:庄司浩平 博多南無鈴:古坂大魔王

◇声の出演
魔進ファイヤ:鈴村健一 魔進ショベロー:岩田光央 魔進マッハ:赤羽根健治 魔進ジェッタ:大河元気 魔進ヘリコ:長久友紀 マブシーナ:水瀬いのり オラディン:杉田智和 ガルザ:中村悠一

 

魔進戦隊キラメイジャー見逃し配信/再放送13話

 

キラメイジャー 6月28日 ネタバレ

CARATにやってきた充瑠はキラメイチェンジャーがあることに驚きます。

無鈴は小夜のキラメイチェンジャーでメンテナンスをしていたが、小夜は山岳救助隊から応援要請が入り、キラメイチェンジャーなしで山に向かったと言います。

それを聞いたマブシーナは細脚乙女の山怒らせ、クリスタリアでは脚の細い女性が山を登ると山の女神が嫉妬して災いをもたらすということわざがあると小夜を心配します。

マブシーナの心配は的中し、小夜は山で遭難してしまっていました。

小夜は要救助者を助け、キラメイチェンジャーがないのを忘れており、ヘリコを呼べば大丈夫とレスキュー隊のヘリに乗るのを断ったのでした。

自力で下山を試みるも滑落し、脚を怪我して携帯電話の電波も届かないという窮地に立たされていたのでした。

そこになぜかクリスタリア宝路が現れ、小夜の名前だけ聞いて放って下山しようとします。

CARATではヘリコが小夜のキラメンタルが特定できない、感知を邪魔する毒気を感じると言い、マブシーナは小夜のキラメイチェンジャーを持ちジェッタとヘリコとともに山に向かいます。

宝路は小夜の手当てをしたあと、急用がある、細脚乙女の山怒らせに巻き込まれたくないと小夜を放って行こうとします。

小夜の何でもするから助けてという言葉に食い付き、ママリナフニフニをすることを条件に小夜を連れて行きます。

ガルザはジャメンタルを乱す光を感じ、ある男が来たことを感じ取ります。

クランチュラはCARATの宇宙観測施設をインセキ邪面に襲わせます。

充瑠、時雨、為朝、瀬奈は無鈴の命令でインセキ邪面から宇宙観測施設を守るために現場に向かいます。

キラメイチェンジャーに変身して応戦しますがインセキ邪面の隕石攻撃に苦戦します。

小夜は宝路に背負われ、宝路の宝石探しに同行します。

小夜は宝路の手帳の謎を解き、宝路とともに宝石があると思われる場所に向かいます。

しかしジェッタとヘリコ、マブシーナと入れ違いになってしまったのでした。

宝路はシャイニーキラメイチェンジャーで宝石があると思われる場所を探知し、小夜が遭難したい場合においてきたシャイニーブレイカーを呼び寄せ、地面を掘り始めます。

宝路が掘り当てたのはキラメイストーンではなく、モンストーンでキラメイストーンのように意志はなく、人の体内に入り込もうとする危険な石でした。

しかしモンストーンは宝路と小夜に目もくれずどこかに向かって行きました。

宝路はモンストーンを止めるために小夜を置いてモンストーンを追います。

モンストーンが去った山では小夜のキラメンタルが感じ取れるようになり、ジェッタとヘリコ、マブシーナは小夜の元に急行します。

連携攻撃でインセキ邪面を圧倒するキラメイレッド、キラメイブルー、キラメイグリーン、キラメイイエロー。

そこにモンストーンが現れ、インセキ邪面の体内に入って行きました。

インセキ邪面は発熱し、溶岩攻撃でキラメイジャーたちを圧倒します。

そこに宝路が現れ、インセキ邪面にシャイニーブレイカーをぶつけキラメイジャーたちを守ります。

宝路を姿を見たキラメイストーンたち、無鈴は驚きます。

自力で宝路のもとに向かおうとする小夜をジェッタとヘリコ、マブシーナが見つけ、小夜を回収しスカイメイジに合体して宝路のもとに向かいます。

宝路はキラメイシルバーに変身し、インセキ邪面と戦います。

インセキ邪面はベチャットに重機でキラメイシルバーを潰させますがキラメイシルバーは怪力で防ぎ物ともしません。

そこにスカイメイジが現れ、マブシーナと小夜が合流します。

宝路がキラメイシルバーであることに驚きます。

インセキ邪面はベチャットの大群にキラメイシルバーを攻撃させますが、キラメイシルバーはシャイニーブレイカーで一瞬のうちに撃破します。

インセキ邪面の隕石攻撃もすべて撃ち落とし、キラメイシルバーはシャイニングビームアタックで隕石邪面を撃破します。

キラメイシルバーを見た無鈴はなぜか険しい顔をしていました。

宝路の言うママリナフニフニはキスのことで小夜は仕方なくキスをします。

マブシーナは宝路のことを兄と言い、いきなり殴ります。

宝路はクリスタリアが攻め込まれた時にクリスタリアにおらず、マブシーナは宝路のせいでクリスタリアが滅ぼされたと責めるのでした。

感想と考察

小夜の山岳救助隊の応援という小夜の医者の側面から物語を展開したのが面白かったです。

キラメイチェンジャーもメンテナンスが必要というのも面白かったですし、キラメイストーン、魔進を意外と日常的に利用するというのに驚きました。

仕事中に呼び出される事が多いため、キラメイチェンジャーがあって当たり前の生活になっているのでしょうね。

インセキ邪面はかなりの強敵でした。
隕石攻撃は今までの邪面師のなかでもトップクラスの攻撃力だと思います。

邪面師とベチャットの登場を見ると、ジャメンタル研究所の影響で、あのベチャットも邪面師を目指して戦っていたのだろうかと敵のほうにも感情移入するようになってしまいました。

モンストーンもキラメイジャーの今後の展開のなかで登場してくる可能性がありそうですね。

キラメイストーンと対極に位置するユニークな存在だっただけに、邪面師や邪面獣の強化として今後の登場に期待しています。

そしてクリスタリア宝路、キラメイシルバーの登場は熱かったです。

圧倒的でワンダーな強さを見せつけてくれました。

お宝探しに命を懸けているようで、遭難した小夜にも目もくれず置いて行こうとしたり、ポジティブかつマイペース、女好きな性格と自信溢れる戦いが印象的でした。

マブシーナの兄となれば、オラディンの息子。

次期国王としてクリスタリアを任される立場のため、クリスタリアのピンチには駆けつけるべきなのですが、それは叶わずオラディンはガルザたちにやられてしまいました。

マブシーナはそれに怒っていて、宝路を許せないようです。

無鈴も宝路さえいればオラディンはガルザにやられなかったと怒っているのでしょう。

しかしそれには理由があり、オラディンの命令だとしたら宝路はクリスタリアには戻れなかったことになります。

最初の名乗りで地球の平和を守ると言っているだけにオラディンが宝路に大きな脅威に向けて手帳を渡し、宝を探すように命じたのかもしれません。

宝路は話すことができないため、悪者になる道を選んだと思います。

次回、充瑠が宝路の本心を見抜くようです。

宝路が充瑠にオラディンの面影を重ねたなら、充瑠の力はオラディンに匹敵することが確定します。

キラメイシルバーの魔進も登場し、その活躍が楽しみです。

充瑠が宝路とマブシーナの和解に尽力してくれると思います。

宝路は一人で倒すことにこだわっているので責任を一人で背負おうとしているようにも見えます。

キラメイシルバーとキラメイジャーの共闘が見られると信じ、今後の展開に期待しています。

 

魔進戦隊キラメイジャー、見逃した方へこれまでのストーリー

 

 

魔進戦隊キラメイジャー13話の見逃し配信/再放送auビデオパス

 

auビデオパスのページ冒頭に話題の作品や最近までやっていた作品などの掲載があり、人気の作品が一目でわかるところがとても良いと思います。レンタルよりも先も見ることができるというのも、大きな魅力の一つに感じます。気になる作品を一足早く見れるという特別感と、わざわざDVDをレンタルするために外に出歩く必要もなく、お家で見たい時にすぐ楽しめることで満足感が得やすそうだと思います。

また、各ジャンルごとや各シリーズごとに作品を紹介している点が、顧客の”見たい、気になる、懐かしい”などの気持ちを誘発しやすい要素の一つとしてあげられると思います。

実際にこれといって目当ての作品は無くサイトを覗いたとしたら、名前は聞いたことがあるけど見たことがなかったものや、昔好きでよく見ていたシリーズのドラマなどが紹介されていたら新しく見たい、改めて見たいと感じることは多かあると思います。

現にそういった感覚から利用し始める方が大半なのかもしれないと感じていますため、このような作品の提示の仕方があることはこのサイトを利用したいと思う要因の大事な一要素になると思います。
構成も一見してわかりやすく、検索バーで見たい作品をすぐに探すことができるのも魅力の一つだと感じました。

魔進戦隊キラメイジャー13話の動画見逃し配信まとめ

 

特撮が豊富な 「U-NEXT」の魅力点

特にアニメ、韓国ドラマの数では他のサブスクリプションサービスとは雲泥の差があります。

海外映画や海外ドラマの数では劣りますが、上映が終了してすぐの映画もポイント購入でレンタル視聴可能となっています。(最近ではついこの前までやっていた“ミッドサマー”がすでに1100ポイントで視聴可能となっています。)

もちろん月額費用内で見放題の動画も多数あり、ポイント購入が他の作品もあります。
ポイント購入が必要の際も毎月1日に1200ポイントの加算が自動で入りますので、長い目で見れば全作品月額費用内で見られるということになります。
またこれも動画配信サービスの中ではu-next独自のサービスだと思いますが、漫画を読めるサービスもあります。

こちらは Web 漫画のようなものではなく、こうおんぶして売られているような漫画がポイント購入で読めるというサービスです。

個人的に最も気に入っている点はGoogle アシスタントと連携しているので、声でアプリの起動から操作ができることです。

現在 Google Home Chromecast と連動している配信サービスは、u-next とYou Tube、あとひとつ(確かHulu)しかないので。

Google Homeに向かって「u-next で〇〇再生して」といえば余計な操作をしないですぐに再生をしてくれるのはかなり直感的で気持ちのいい仕様となっています。

 

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

キラメイジャー13話の見逃し配信/再放送配信までの感想