nhk

NHKスペシャル,戦国,動画,西城秀樹 動画 第1回配信6月28日無料視聴できるサイト

NHKスペシャル 戦国動画西城秀樹 動画 第1回配信6月28日無料視聴できるサイト

 

2020年6月28日21時からNHK総合で『NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」』が放送されます

 

NHKスペシャル 戦国動画西城秀樹動画配信6月28日無料視聴できるサイトは(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 戦国動画西城秀樹動画配信6月28日無料視聴できるサイト
 

NHKスペシャル 戦国 /番組内容

 

世界各地で「日本の戦国時代」に関する発見が相次ぎ、大航海時代のヨーロッパと日本が強く結びつき、地球規模で歴史を揺るがしていた事実が明らかになってきた。第1集は、織田信長と豊臣秀吉の時代。ヨーロッパの16世紀の文書が公開され、信長・秀吉と、来日したキリスト教の宣教師、そして背後にいたポルトガルやスペインとの深い繋がりが見えてきた。それぞれの思惑と、しれつな駆け引きを描く。ナビゲーターは西島秀俊さん。

 

NHKスペシャル 戦国 出演者

 

司会
西島秀俊,

出演
前川泰之,

語り
礒野佑子

 

NHKスペシャル 戦国動画西城秀樹動画配信6月28日ストーリー

 

ナビゲーターの方が豪華ですね!

そしてNHKで歴史を語るのが似合っています。

日本人ですが日本の歴史について詳しくないので、こうした番組があるのが嬉しいです。

戦国時代に行きたいとは思えないのに、観るのは楽しいのは何故なのでしょうか?タイトルの時点で既に面白そうです。今回は1回目という事ですが、織田信長と豊臣秀吉がいた頃と聞いて、メジャーな所を探ってくれるのだなと思いました。キリスト教が来た事も、日本人の殆どが知っていそうです。

そんな有名な話を、海外で見つかった歴史の証拠を使って深く掘り下げていくのですね。

まず海外で日本の歴史関係のモノが見つかっているというのに驚きました。日本では証拠物は網羅している為に、後は海外で偶然発見される事しかないのかなと考えましたが、実際の所どうなのでしょう。

私が日本で他国の歴史物を見つけたとしても、それが大事な物なのか分からずに捨ててしまいそうです。

どういった経緯で発見されるに至っているのかも気になるので、そこら辺も放送してくれると嬉しいですね。そして、深い繋がりと予告に書かれていますが、次に駆け引きという言葉が出ているのを見ると、「良い」繋がりだけの話では無いようです。

結構濃厚な仕上がりになっているのでしょうか?楽しみです。

 

NHKスペシャル 戦国動画西城秀樹動画配信6月28日みどころ

 

NHKスペシャルが改めて日本の戦国時代を扱うということですが、「激動の世界と日本」というサブタイトルにもあるように日本の歴史という観点だけではなく、日本と世界の歴史が密接に絡み合っている、そんなポイントにフォーカスを当てつつ激動の時代を紐解いていくような番組となるようです。

ちなみに、俳優の西島秀俊さんが番組全体をナビしてくれるとのことで、この点も注目ですね。さて、戦国時代といえば応仁の乱で室町幕府が弱体化し、幕府はあるものの都でも抗争が盛んに行われ、さらに中央の統率は行き届かず地方に大名が群雄割拠する時代が100年ほど続いたわけです。

その間に鉄砲が伝来し、キリスト教が伝わりとヨーロッパの列強立ちがアジアの端、日本にも触手を伸ばしていたことがうかがえるのだと思います。

そんな時代は織田信長による統一を経て。豊臣秀吉が引き継ぎ、さらに徳川家康、江戸幕府へとつながっていくわけですが、その過程で日本に触手を伸ばしていたヨーロッパと日本を代表する織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、またその他の大名たちの間でどんなやり取りがあったのか?

いままで明らかでなかったことが、新たな文書の発掘により明らかになってきているようですね。

そんな新たな発見により私達の戦国時代感も変わっていく必要があるのかも知れず、この観点で事実関係を確認する意味でも是非しっかりと番組を拝見させていただこうと思っています。

 

NHKスペシャル 戦国西城秀樹動画配信6月28日みんなの感想

 

当時、まだ戦乱の時代にあった日本と世界がどのように関わって今に至るのか、そこにはどのようなドラマがあったのかとても興味深い。

信長といえばいち早く鉄砲を戦争に取り入れ、ヨーロッパとの関わりも深いが、キリスト教をどのように考えていたのか。また逆に、当時の宣教師たちは日本のことをどのように考えていたのか。

そこがとても見どころなんだと思う。

ポルトガルとスペインは当時、植民地を世界中に持っていて当然日本のことも狙っていたと思う。

そのような状態の中で、なぜ日本が征服を免れることができたのか。そこにはきっと、織田信長や、豊臣秀吉が大いに関わっているに違いない。熾烈な駆け引きがあったと書いてあるが、それは一体どんな駆け引きだっのかも、とてもきになる。熾烈と書いてあるので、とても緊張感が伝わってくる。一体水面下で、どんな人間ドラマがあったのか。とても興味を引き立てられる。また、豊臣秀吉は、キリスト教についてどのように考えていたのだろうか。信長よりも関係が少ないのかもぜひこの作品を見て確認したいと思った。

また、日本には、神道と仏教があり、キリスト教が、どのようにして受け入れられていったのか、また、キリスト教が日本に与えた影響がどれほどのものだったのか。ぜひ作品を観て確認したい。信長が親しく南蛮宣教師に接し優遇したのは、
朝鮮や東南アジアなど海外情勢や遠洋に乗り出す航海術などの、海外派兵のための情報を得るためであり、
秀吉の朝鮮出兵は信長の秘めたその夢を現実化したものだという説もありますから。

日本史と世界史はリンクして観るのはなかなか難しいものです。
織豊時代までの日本史で外国と関わる事跡は遣唐使・遣隋使や元寇など限られていますし、
徳川時代になると鎖国政策でこれまた世界史は遠退きます。

この長い日本史の中で信長・秀吉に時代は、
例外的に世界史が日本史に大幅に影響している可能性がある時代なのは確かです。
秘められた征服計画とは何か。楽しみです。

 

NHKスペシャル 戦国西城秀樹動画配信6月28日ユーザーレビュー

 

日本の現在を作ったといっても過言ではない、戦国時代についての特集を視聴することができるのが非常に楽しみです。

今回の放送の記事にある、世界各国で日本の戦国時代に関する発見が世界中で、発見されているとあるが、一体どのようなモノがそして、どのような情報が発見されているのかが非常に気になります。戦国時代は日本はまだ世界との関わりがありません。

織田信長がキリスト教徒を認めつつはありましたが、その他の国とは日本は関わりをあったなんて知りませんでした。

一体どのような国とその時代の日本は関係性を持っていたのか非常に知りたいです。

そして、それを知るのがとても楽しみです。

織田信長が死亡以降日本は、世界の国と関わり合いを持つのをほとんど辞めてしまいました。それにも関わらず、世界中で日本の戦国時代についての情報が見つかっているなんてとても、信じられません。

一体どのようにして日本の歴史は世界に広がったのか、そしてその戦国時代の情報を誰がどのような経緯で手に入れることができたのか、そういったことを知れると思うのです

 

まとめ

 

隠れキリシタンや種子島の火縄銃とかよくよく思い出せばヨーロッパの国宣教師などと織田信長が会ったりしていたことを思い出します。

この番組では、戦国時代での日本と外国との文章のやり取りなど、当時どんな交流をしていたのか分かるので面白そうです。

学校に通っていた時には、南蛮貿易とか勉強していた記憶がありますが、色々と忘れいていることもあるので、この番組を見て思い出してみたいと思います。

かつて自分が勉強していたことが、現在の教科書では変わっていることもあると聞いたことがあります。そのことを知ってから子どもに歴史のことを聞かれた時に、自分が子どもだった頃の知識で教えたら嘘を教えてしまうかもしれないと考える時があります。そんな間違いをしないためにも、この番組を見て戦国時代の外国との貿易や交流について勉強し直したいと思います。

6月28日午後9時から放送される「第1集」では、天下統一に邁進する織田信長と、その跡を継いだ豊臣秀吉の時代にフォーカスします。

ヨーロッパで公開された16世紀の文書から、信長や秀吉とキリスト教の布教に訪れた宣教師たち、そして彼らの背後にいたスペインやポルトガルとの間には深いつながりがあったことが判明してきました。アジアの覇権を手にするための壮大な計画を立案していた宣教師たちは、信長や秀吉と結びつく一方で、お互いに激しい駆け引きを水面下で行なっていたことが分かってきたのです。

戦国時代に興味がある私も、宣教師たちが暗躍していたのは史実として認識していましたが、「征服計画」までもがプランニングされていたことは初耳でした。番組では、どのような新しい事実が披露されるのか、とても楽しみです。

 
NHKスペシャル 戦国西城秀樹動画配信6月28日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 戦国西城秀樹動画配信6月28日