nhk

駅 空港 街角ピアノ,動画,見逃し配信,上白石萌音,無料視聴/再放送 スペシャル6月28日

駅 空港 街角ピアノ,動画,見逃し配信,上白石萌音,無料視聴/再放送 スペシャル6月28日

 

2020年6月28日21時から『駅・空港・街角ピアノ スペシャル』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

駅・空港・街角ピアノ動画見逃し配信無料視聴/再放送 スペシャル6月28日
 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル /番組内容

 

人気シリーズ「駅・空港・街角ピアノ」スペシャル!視聴者の皆さんからのリクエストを中心に名演奏をテーマ別にたっぷりと!果たして1位に輝いたのは?出演:上白石萌音

駅や空港、街角に置かれた誰でも自由に弾けるピアノ。世界15の都市を巡り、音楽を愛する人と出会ってきた。今回、視聴者から「もう一度聞きたい名演奏」を募集、700件を超えるリクエストをいただいた。上位にランクインした曲を中心に「熱唱」「映画音楽」「セッション」「ピアノと人生」などテーマ別に一挙ご紹介!番組の大ファンだというさだまさしさん、落語家・立川談笑さん、俳優・森崎ウィンさんからのリクエストも!

 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル 出演者

 

【司会】上白石萌音,

【出演】立川談笑,森崎ウィン,さだまさし,

【語り】森下絵理香

 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル見逃し配信動画のみどころ

 

あらゆるところに置いてあるピアノを使って、演奏したい人が自由に奏でると言う素敵なイベントです。

演奏する人の中には素晴らしい技術の持ち主の方もいらして、魅了されてしまいます。

今回は、そんな『街角ピアノ』のスペシャルと言うことで、世界の15都市を巡った過去の放送から視聴者の方々にリクエストを頂いき、一挙に公開すると言うことで見応えがバッチリなのではないでしょうか?

駅や空港、それこそ街角などに設置されたピアノで、どんな人がどのように演奏を奏でてくれるのか?時には見知らぬ人同士がセッションしたりと、素晴らしいパフォーマンスなどもたっぷりと見さてもらえるのか、期待したいところでもあります。

リクエスト応募総数が700件を超える中、一体どんな曲がエントリーされるのか、自分の好きなパフォーマンスが出てくるかを待ち望むのも楽しみの1つです。

テーマごとに分けて熱唱バージョンや映画音楽、セッションなど盛りだくさんな街角ピアノを存分に見れそうなところも嬉しいです。

この番組の大ファンである、さだまさしさんや立川談笑さんなど渋めのおじさま方をゲストに迎えた時の上白石萌音ちゃんの司会も気になるところです。

—”駅・空港・街角ピアノスペシャル”もうすぐ放送されますね、今回はどんな人々がどの様な想いで演奏されるのでしょうか…楽しみです。

以前海外旅行へ行ったとき、海外の駅には何故ピアノがあるのだろう?弾く人なんているのかな?と思っていたのですが、実際には弾かれる人も多くて…ずっと見ていたかったあの頃の記憶が蘇ります。海外旅行した事もないし、やらせなのか?と思われる人も居るかも知れませんが、実際現場を見たことある1人としては「そんな事ないよ」と言いたい。

みんな結構目立ちたがりで、ノリがよく弾いてくれてると思う…だからその地域の、リアルな空気や人々の人間模様を感じられる”ノンフィクション番組”と思えます。

今回はスペシャルと言う事で、厳選された特におススメの回が放送される様子ですね。スタジオでみんなでわいわいその回の感想を述べあって浸ると言うのも、いつもと違う”駅・空港・街角ピアノ”の楽しみ方で、楽しみです。

司会の上白石萌音さんと言えば、NHKにも引っ張りだこの旬な女優ではないか。2011年から数々賞を受賞する実力派女優、しかも美人さん…彼女がどのように司会を務めこの人間模様に耳を傾けコメントしていくのかも見物ですね。

 

駅 空港 街角ピアノ,動画,上白石萌音,あらすじ

 

その土地によって訪れる人も、弾く曲にも特徴があり、アメリカやシンガポールでは日本のアニメソングを弾く人が多く、ヨーロッパ、特に東欧などはクラシックを弾く人が多いなど、土地柄や人柄がピアノに現れるのが興味深いです。

また、この番組の醍醐味はピアノを通じた人との交流と人生を映し出しているところです。見ず知らずの人同士がピアノを通じてセッションをはじめたり、ピアノ教師と青年のレクチャーがあったり、いい演奏には通りすがりの人がコインや食べ物を置いていったりと、人との交流がとてもあたたかいのです。

ピアノを弾いた人々が語る人生も多種多様で、これから兵役につくイスラエルの青年の激しい情熱のピアノ演奏や、90を過ぎた老人が弾くピアノは人生への感謝が込められていました。神戸の駅ピアノでは震災の様子とそこに生きる人達のピアノ、盲目の女性や親子の連弾が印象的でした。

駅・空港・街角と、通り過ぎていく空間で、ピアノを通じてできるほんの少しの交流とそれを捉えた映像はいつまでも心に残ります。

海外では空港にピアノが置いているんですね。

驚きました。私自身はピアノは持っておらず、もちろん聞く機会もありません。

でも空港や駅にピアノがおいていればピアノを弾き人々は待ち時間の間に自由にピアノを弾き、もちろんそれに聞き入る人もたくさんいるでしょう。

日本でピアノがおいていないのはこれは個人的な考えですが、日本人は時間に几帳面な人が多すぎてピアノを弾くとか、聞くとかいう余裕がない人が多いからだと思います。

ピアノを駅や空港における国と言うのはそれだけ人々の心構えがのんびりしているのではないでしょうか。

たくさんの人にピアノを聞いてもらいたい人、特定の誰かにピアノを聞いてもらいたい人様々な人がこの番組には登場しますがその人間模様も注目点の一つです。

 

駅・空港・街角ピアノ無料視聴で見るポイント スペシャル

 

上白石さんといえば、姉妹そろって音楽に精通していて、歌も上手で楽器も演奏できる各室の高い女性というイメージです。

そんな上白石さんが、ピアノについて、各国の音楽にまつわるルーツを探す番組に出演するとのことで非常に期待しています。

今回は、世界15カ国が舞台となっているようで、その国にまつわる音楽をストーリーとともに紹介するというようなコンセプトになっているようです。

ピアノは、音楽とくにクラシックを中心として世界で親しまれている楽器です。

個人的に思い入れが深いのがオーストリアやドイツといった音楽大国での曲です。

モーツァルトやベートーヴェンなど、いまでもクラシックソングとして大衆に親しまれている楽曲はヨーロッパの様々な国で生まれました。

ピアノを使う曲でジャズなどはアメリがでの発祥のケースが多いですが、高貴な方々が聞く曲としてヨーロッパ発祥の曲が多いです。

そういった理由もあって、ヨーロッパの国が中心になるのではと考えています。

音楽はピアノ以外でも、世界で親しまれているなくてはならないものです。

いろいろな形のある音楽をこの番組を通して楽しみたいと思います

ピアノを通してそこで出会った人とのセッションや友人・家族での演奏、音は様々ですがピアノを通じて人生の一瞬でもそこで重なり合うことの素晴らしさを感じます。今回はもう1度聞きたい名演奏、というベストセレクション。

どんな演奏や出会いが登場するのか今からとても待ち遠しいです。司会の上白石萌音さんは歌に女優に大活躍されている方。

妹との素敵なハーモニーでも有名ですね。幼いころから音楽とかかわりあってきた彼女がどの演奏や出会いに、どのような想いを巡らせているのかも見どころですね。

ゲストの皆さんのリクエストでどのような演奏が出てくるのかも楽しみです。世界各国の駅や空港街角で、その風景に触れながら言葉も国籍も生れも違う人々がピアノという1つの楽器によって交流し心を1つにする、この番組はその心の触れ合いの素晴らしさを教えてくれる番組です

 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル見逃した方へ

 

この番組に出てくるピアノは駅や空港などに置かれていて、誰が何時弾いても良いことになっているものです。

このピアノを弾きに来る人には、練習したい人やただ弾きたい人、ピアノの発表会の前に指慣らしをしておきたくて弾く人などさまざまです。

いろいろな思いを込めて弾かれる曲はどれも素敵で通りすがるの人を癒してくれます。
そして、時には驚くほど上手な曲を披露してくれる人もいるから、見るのが楽しみです。
この番組では、弾きたい人が自分の好きな曲を弾くのでいろいろなタイプの曲が聞けるのも楽しみです。

そして、何故そこで弾くのかというエピソードを合わせて紹介されるので見ていると、ちょっとしたドラマを見ている気分になります。

今回は、以前放送した中からもう一度聞きたい演奏が再登場するということなので、自分の心を動かした曲が選ばれているのか気になります。

ピアノの上手な曲を聴けるというのも嬉しいことですが、ピアノの曲には技術的な上手さだけでなく、自分を思いを込めて曲を弾くということが求められています。

そういった技術と感情がこもった曲を聴けるのが、この番組の面白いとことであり良いところだと思っています。
ずっと続けて欲しい番組です。

 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル見逃し配信視聴ポイント

 

最もリクエストが多かった名演奏をご紹介するということなので、どのような素晴らしい演奏を聞くことが出来るのかとても楽しみにしています。

正直なところ、この番組についてあまり知らなかったのですが、作られたストーリーではなく、誰が弾くのか分からないというようなコンセプトがとてもロマンティックでいいですね。その演奏の中にも物語があり、演奏の裏にもストーリーがあるというような、素敵な映像をお届けしてくれるのではないでしょうか。

視聴者からのリクエストは700件を超えたということなので、本当に番組のことが好きな人がもう一度見たいと思っている名演奏を楽しませてくれるのではないかと楽しみです。

番組のファンという芸能界の方々もリクエストされたということなので、その名場面がリクエスト入りをしているのか、どんなシーンを選ばれるのかということにも注目したいところです。
上白石さんが司会を務め、さだまさしさん立川談笑さん、森崎ウィンさんもリクエストに加わってこれまでの音楽をお届けしてくれるということなので、とても楽しみです。

上位にランクインしたのはどのような素晴らしい演奏なのか、ピアノを弾きながら熱唱されたり、セッションなども繰り広げられるということなので、ピアノを通じてドラマティックな展開を見届けることが出来るのではないかと期待しています。

特ピアノと人生というテーマの演奏はとても感動的なものに仕上がっているのではないかというような期待をしていますので、番組が楽しみです。

 

まとめ

 

見ていて穏やかな気持ちになれるので、好きな番組です。ただ、私はこの番組を知ったのが遅くて、いくつかしか見られていないため、今回の総集編は嬉しいです。

ピアノを弾けない人間からすると、ふらっと現れてピアノを弾き始めるのはすごいし、かっこいいなと感じます。そして、何より楽しそうに弾いている方が多いので、うらやましいし自分も少し弾けるようになりたいなと思う番組です。

また、世界の各所でピアノを置いて撮影しているため、演奏している本人だけでなく、周りの人々の聞き方やリアクションに土地柄が出ている気がして興味深いです。

例えば日本の駅での様子を見ると、皆さん照れ臭いのかあまり周りに人がいない場面が目立ちますが、海外だとたくさん人が集まって陽気な様子で拍手をしたりしていて、ピアノが公共の場にあるという共通点はありながら、違いがあって見ごたえがあります。

今回は人気の場面をまとめて見られるため、違いが分かりやすく感じられそうで面白いと思います。

また、普段はナレーションが無い番組ですが、今回は上白石萌音さんなどがコメントをしながら進んでいくと思うので、一味違った雰囲気の番組になるだろうと思います。皆さんの感想も気になるし、楽しみです。

これによって番組の中の場所にいる感じが醸し出されるのがポイントになっていますね。ただそのかわりに演奏をしている人の情報は文章テロップで出していて、演奏者の背景やら奏でる曲への思いなどを短い文章で伝えるため非常に気合を入れて文章を組み立てているそうです。

今回はスペシャル版で、「もう一度聞きたい名演奏」を視聴者から募集して上位にランクインした曲であったり、テーマを「熱唱」「映画音楽」「セッション」「ピアノと人生」と言う内容に分けて一挙に紹介していくと言うものになっているそうです。そのリクエストは700を超えるそうなので、「駅・空港・街角ピアノ」内で演奏した方々の人数は大変な数って事ですね。

またこの番組のファンである、落語家の立川談笑師匠やらPRIZMAXのメンバーの森崎ウィンさんやらシンガーソングライターや小説家など肩書きが多いさだまさしさんらのリクエストも番組で展開するそうなので、1位に輝く曲以外もどんなか気になります

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

駅・空港・街角ピアノ スペシャル無料視聴/見逃し配信/再放送