フジテレビ

釣りワングランプリ,動画,見逃した配信,無料視聴/再放送,6月28日2020年放送分

釣りワングランプリ,動画,見逃した配信,無料視聴再放送,6月28日2020年放送分

 

2020年6月28日16時5分からフジテレビ系で『ニッポンを釣りたい!釣りワングランプリ 芸能人伝説の格闘SP』が放送されます

 

釣りワングランプリ,見逃した方や再放送で、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

釣りワングランプリ,見逃し配信,フル,無料視聴6月28日~最新話まとめ
 

ニッポンを釣りたい! /番組内容

 

過去20年間、総勢100人を超える芸能人が、日本各地で釣りに挑んできた本シリーズ。今回は「釣りワングランプリ」と題し、20年分の歴史を振り返りながら、巨大魚との格闘シーンの歴代No.1を決める。

番組MC兼審査員を務めるのは、昨年の「M-1グランプリ」王者・ミルクボーイ。ノミネートされたのは、哀川翔&勝俣州和ペア、市原隼人、坂口憲二、パンツェッタ・ジローラモ、渡部豪太らの5つの闘い。

どれも伝説に残る巨大魚を釣り上げたものばかり。

審査基準となるのは単に魚のサイズだけではなく、釣り人の本気度や格闘の時間の長さなど、数々のポイントがあり、最終的には「いかに審査員の心が揺さぶられたか」が重要となる。

果たして、ミルクボーイの心を動かし、“釣りワン”王者となるのは誰なのか…!?スペシャルゲストの武田真治は、釣りを筋肉で解説するという前代未聞の筋肉解説を行う。

そして、河北麻友子はこれまでの放送で紹介してきた様々な料理の中から反響が大きかったレシピを再現する。

 

ニッポンを釣りたい! 出演者

 

MC
ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)  武田真治  河北麻友子

 

ニッポンを釣りたい! 釣りワングランプリ,見逃した方へみどころ

 

今年は過去20年間を振り返ると言う内容で放送されるそうです。

また同時に「釣りワングランプリ」として巨大魚との格闘シーンの

を決定する展開となっていて、グランプリつながりでグランプリの王者になった吉本のお笑いコンビのミルクボーイ(略称はミルク)が番組MCと審査員をすると言うものになっているそうです。

ミルクの駒場 孝さんと内海 崇さんお二人が選ばれた時、釣りの経験はほとんどないのとグランプリ繋がりだけと言う点でボケ役の駒場さんが「何もつながってないですよ!」とツッコミを入れてしまったと言うのも笑えます。

『ニッポンを釣りたい!』は1995年に放送開始されているのですが、2000年より前に登場した芸能人達が不明になっているらしくて、2000年以降の20年分のデータからグランプリ決定という事だそうです。

過去に釣りに挑んだ芸能人達は100人を超えていて、中には既に故人になってしまっている方もいます。個人的には2000年に出演している故菅井きんさんとか2005年の同じく故人の西城秀樹さんの活躍が見たいなあと思います。

あと宮川大輔さんは一番出演してるようなので、グランプリが狙えるかもとか予想してて放送が待たれます。

 

ニッポンを釣りたい! 釣りワングランプリ,見逃し配信,
6月28日ユーザーレビュー

 

ミルクボーイは正直漫才一本の方がいいのではないかと…特別映像の漫才が一番面白いのではないかと少し心配しております。ある意味今後のミルクボーイが進む道というか、全国ネットのバラエティーで雛壇芸人ではなく、大きく成長していけるのかも試金石になるのかも?とオーバーかもしれませんが、ちょっと思っています。

過去の大物釣りの映像は見もので、特に市原隼人さんのカジキ編と哀川翔と勝俣州和のキハダマグロ編は私もハッキリ覚えてはいないが拝見したと思います。

泣きまではしませんでしたが、なんとなく感動的だったと思い起こします。

それらをもう一度見られることも嬉しいですし、ミルクボーイがどのような面白いコメントをいうのか?まさか普通のコメントは言わないとは思いますが、なんとなくハードルを上げて見てしまいそうです。

あと以外だったのが、ジローラモさんも釣りしてたんやと、イメージに全然ないので古い映像でしょうが興味があります

。ミルクボーイの脇に武田真治さんや河北麻友子さんという、メインと脇とが逆ちゃうの?って思ってしまいます。ミルクボーイがどうさばいていくのかがとにかく楽しみです。過去20年分の歴史を振り返りながらなので、芸能人たちの若かりし頃の映像が観られるのも楽しみの一つです。

武田真治さんの筋肉解説というのも、どのようなものなのか想像がつかないので、おもしろそうです。河北麻友子さんが平野レミ参考案の「とんカツオ」という料理に挑むのも楽しみです。料理のバリエーションを少しでも増やしたいと思っているので、見どころのひとつです。釣りをする芸能人たちが巨大な魚たちと格闘する姿や、格闘に有した時間によってその芸能人たちのリアクションや表情の一つ一つが楽しみです。

なかなか観ることができないような感動の場面もあると思うので楽しみにしています。市原隼人さんや坂口憲二さんが釣りをするとは思っても観なかったので、早く釣りをして巨大魚たちと格闘しているシーンを見てみたいです。

グランプリがどの芸能人に輝くのかも楽しみです。

実は2000年から続いているという安定した人気を誇る番組でもあるようです。正直、釣り番組にそこまでなじみのない人もこのスペシャルな企画を楽しめそうな点がたくさんあるので注目したいです。

まのミルクボーイが初の冠MCというのがかなり意外でした。

決勝に勝ち進んだ自慢のネタで見せるコーンフレークの掛け合いは鉄板の面白さですが、釣りという異なるジャンルでいかに本領発揮されるかがまず注目です。安易な推測ですが、彼らがMCに抜擢された経緯はもしかするとコーンフレークから派生しての「シャケフレークやないかい!」「マグロのフレークやないかい!」などツッコミのバリエーションに期待してのことか?と自らの持ちネタいじりには少しだけ期待しています。

そんな中、河北麻友子さんの“とんカツオレシピにチャレンジ”も見逃せないコーナーです。また、グランプリノミネート作の中で注目は哀川翔さんと勝俣州和さんコンビでしょう。大騒ぎしながら大物を釣り上げる様子が今から目に浮かびます。

 

 

ニッポンを釣りたい! 釣りワングランプリ,見逃し配信視聴者の声

 

これは、とてもおもしろそうな方ばかりが出演されているつり番組なんですね。魚を釣り上げた写真を見ましたが、どれも巨大な魚ばかり。

私はつり番組が結構好きで、チャンネルをまわしているときにつり番組があると手を止めて見てしまうほどです。

中でも、芸能人や芸人が釣りをしている姿は私の中では珍しく、面白いなあと思ってみてしまいます。

この番組では、俳優も出演されているので、楽しみだなあと思いました。

俳優さん達でいうと、坂口憲二や、市原隼人。面白いだろうなあという俳優さんでは、哀川翔。勝俣州和とペアというのも何故かなと思いますが、楽しそうですね。

ジローラモや渡部豪太はよく知らないですが、巨大な魚を釣り上げていたので、本格的な方ばかりなんだなあと思いました。

武田真治の筋肉解説は、気になりますね。自分はつりの経験は少ししかないですが、巨大な魚を釣り上げる筋肉は、どこを使うのかなと思いました。

やっぱり、私が楽しみなのは、河北麻友子がする料理コーナーのトンカツオですね。

平野レミが考案だと言うので間違いがなさそうだし、つり番組での食の部分を見るのもすきです。とれたて一番の魚なんて絶対に美味しいですよね。

私も、いつかつりをして、その場で食べるなんていうのをやってみたいなと思っています。

もしかしたら、この番組は、とれたてではないのかもしれないですが、自分でつった魚を食べれるというのは本当に良いものですね。

見る人の本気度や格闘した時間も審査基準だとか。これはもめそうですね、曖昧すぎます。

サイズとか時間だけにした方が分かりやすいのですが。

その辺りはミルクボーイの2人がしっかりまとめていくことを見守りたいと思います。

個人的意見ですが哀川翔さんや勝俣州和さんは熱いのでうるさそうです。

きちんとおさめることができるかなと心配です。武田真治さんは釣りを筋肉で解説するみたいです。どんな感じなのでしょうか?筋肉と言えばミルクボーイの駒場さんはボディビルダーですから筋肉対決とかありそうですね!

帰国子女でバイリンガルの河北麻友子さんの料理レシピも気になります。インターナショナルなお料理を期待します。

残念なのは夕方から放送されることです。ゴールデンタイムで観たかったです!

 

 

まとめ

 

今はテレビでは坂口憲ニを見れる機会が無くなったので楽しみです。

ロウニンアジと記載されていますが、アジじゃ無いだろうというデカさでこの魚がどんなデカさなのかも気になります。

坂口憲ニらしくド派手なアクションと力強い魚との格闘シーンを楽しみにしています。もう一つ気になるのが市原隼人の回です。彼もとにかく体を鍛え上げているので、こちらもド派手な魚との格闘シーンを楽しみにしています。

番組ホームページでは巨大カジキを釣り上げた市原隼人が男泣きを最後にするらしいです。彼の男らしさ満点の演技にはいつも目が光るものがあるので、ガチンコのカジキとの勝負にも気になるところです。

今回は、ミルクボーイが審査員として今までの釣り対決の一番を決めるという企画のようですが、俺たちがここから一番決めてええのかという雰囲気も伝わってくるので、今までのニッポンを釣りたいとは一味違ったテイストの番組を楽しめるのではないかと期待しています。

審査してこれまでの最高のものを決めるということらしいのですが審査基準となるのは魚のサイズのみならず、釣り人の本気度とか格闘をした時間の長さとかそうしたものらしく、結構明確な判断基準があるというのは個人的には良いところであると思います。

適当に審査員の判断で決められるということよりもそこそこ明確な基準があった方が見ている側としても楽しめるような感じがします。

さて、今回は一つ面白いものをやるようです。それが筋肉解説です。武田真治が水を筋肉で解析する、というのがあるみたいであり、これはどうやるのかというのはちょっと気になるところです。楽しみにしたいことのひとつですね。

筋肉系のギャグが私は結構好きですから、どんな風にやるのか、というのは結構期待できそうです。

 

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

釣りワングランプリ,見逃し配信,無料視聴6月28日