nhk

証言記録スペシャル,いつか来る日のために/見逃し動画配信再放送nhk6月28日情報

証言記録スペシャル,いつか来る日のために/見逃し動画再放送配信nhk6月28日情報

 

2020年6月28日14時からNHK総合で『証言記録スペシャル いつか来る日のために~どうする!?コロナ禍の“豪雨避難”~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために無料視聴/動画,見逃し配信/再放送
 

証言記録スペシャル いつか来る日のために /番組内容

 

豪雨の季節ですが避難所で新型コロナに感染する心配が▽どうしたらいいの?▽不安に答える避難方法とは▽「本当に自宅にとどまって大丈夫?」あなたの町のハザードマップから大丈夫かを見分ける方法▽自宅で避難する場合に必要なものは?▽注目高まる車中泊▽これで快適!車中での過ごし方▽エコノミークラス症候群を予防するには?▽最新の避難所にはこんな設備も▽コロナ禍でも避難所で安全に過ごす方法と最新のグッズも紹介!

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために 出演者

 

出演
渡辺満里奈,つるの剛士,鈴木福,鈴木夢,鈴木楽,鈴木誉,

解説
東京大学大学院特任教授…片田敏孝,医学博士…國井修,

司会
井上二郎,

語り
池田伸子

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために動画配信みどころ

 

毎年のように豪雨などの災害がありますが、今この状況で災害が起きたら嫌ですよね。避難所なんてどうなってしまうのでしょうか。凄く不安しかありません。もし断水などになってしまったとしたら凄く最悪です。証言記録スペシャルでは、これは避難所でのコロナ対策などを紹介するということです。私の住んでいる所は絶対に浸水する心配がない安全な場所なのですが、市内には浸水しやすいところがいっぱいあります。去年の台風の時は、私の見慣れた町が水没していて変わり果てた姿になっていて凄くショックを受けました。自宅にとどまって大丈夫なのか、本当にこればかりは分からないので心配になりますよね。避難所の対策も紹介されるみたいですね。ただ、どこの避難所でも最新の設備があるわけではないと思います。田舎のほうだと公民館とか普通の学校の体育館が避難所に指定されていたりするので大きな期待をすることは出来ないでしょうね。私の市では去年大きな被害を受けたので避難所はちゃんとした万全な準備をしておいて欲しいなと思いました。そして避難所で感染してしまうことは怖いです。どうしてもほかの人との距離が近いですし、避けることなんて難しそうだなと思います。-

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために無料死闘で見たいポイント

 

証言記録スペシャル、今度はいつか来る日のためにどうする?という内容で放送されるそうですが、今回はコロナ禍の豪雨避難がテーマになっているみたいですね。最近よくテレビでも取り上げられたりしていると思いますが、こんな状態な中で密になった避難所に避難するのは危険です。感染はあっという間に広がります。

去年の台風19号の時ですが、市内の避難所でノロウイルスが感染拡大したことがあったのです。その時はノロウイルスだったのですが、こういう風に感染が広がってしまうから注意をしなくてはなりません。

いくら対策をしていても感染してしまう時はしてしまうと思います。今度避難所を増やす話しも出ているみたいですが、避難所を増やしても職員の数は限られているという課題もあるみたいですね。自宅避難や親戚の家に避難することも考えてとニュースでは言っています。しかし、豪雨で自宅にとどまって流されてしまった人たちもいますから、自宅避難が出来るのは二階建てやマンションに住んでるような人に限られるのではないでしょうか。

車中避難の快適な過ごし方も紹介されるみたいです。今回の証言記録はいつもとは少し違った内容になるみたいですね。

凄く勉強になると思うので、この番組は一般の人だけではなく自治体の職員の皆さんにも見て欲しいなと思いました。役に立つことでしょう。

—昨今では梅雨時期でのゲリラ豪雨は当たり前になってきましたが、去年の2個の台風被害を見てもわかる通り、いつどこで豪雨による被害を被ることになるのかわからない時代になってきました。

しかも今はコロナ過真っ最中、ウィルスのワクチンはまだ出来ておらず、いつ収まるかもわからない状況です。そんな中でのこの特集番組は、この2つの大きな不安への大きなヒントになるのではないかと期待しています。

証言記録とありますから、おそらくゲリラ豪雨などの被害に遭われた方々の生々しい証言を聞くことが出来ると思うので、それらの証言も元に、実際にゲリラ豪雨の被害に遭うとどうなるのか、どうしたらいいのか、どう非難するのか等、貴重な情報が得られるでしょう。それとプラスしていかにコロナウィルス感染をその中で防いでいくのか、実際的な意見を専門家の方からも聞けるのではないか、と思っています。

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために見逃した方へ

 

またこの機会にハザードマップの見方を学び、自分の住む地域のハザードマップはどうなってるのか確認することもこの番組を見ることで出来るでしょうし、車中泊をする際の注意点や、エコノミークラス症候群などの情報も見られるそうなので、その点も注目したいです。

あとは実際の避難所の最新の設備状況なども見られるそうで、実際に自分が避難所に厄介になるときの参考になるかと思います。

–今回のコロナ騒動で”ソーシャルディスタンス”という言葉が社会に認知されました。

そして梅雨の時期に突入した日本、さまざまな水害が予想され各地で避難が懸念されます。人人の間の一定の距離を要求するソーシャルディスタンスと、人が密集する避難所への避難、この一見矛盾する両者をどのように両立し、国民の生命・身体の安全を確保するかを考えるのが本番組の趣旨です。

本番組はまず避難所への避難でコロナ感染の危険、豪雨災害が起きかねないこの時期、安心して日常生活を送るためにも必見の番組と言えます。

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために見逃し配信みどころ

 

ちょうどそのようなことを考えさせられる機会がありました。「災害の避難」と「新型コロナウィルス感染予防」の両立について。

TVでもいろいろと「避難所ではどのような感染対策ができるか」が取り上げられていて、入り口での消毒、検温、名前の記録、ダンボールのベッドやパーテーション、密にならない区画割りなど見ることがあります。

でも、なんか腑に落ちません。そうか、私は「避難所だけではない分散避難」について、「在宅避難」や「車中泊」など、他にどういう選択肢があるのか、そこでどういうことに気をつけながら避難できるのかを知りたかったなと。

むしろ「できれば人が集まる避難所へ行かなくても良い方法がないかな」と考えていました。そのように考えている方は多いかもしれません。

しかも「分散避難」言葉は聞きますが、例えばそれは「災害を見越してもっと早い時点で移動する」ことを想定している言葉なのかどうか、それによって自分たちにとっての避難所として設定できる範囲は変わってくるでしょうし…。

などなど、何であれ多くの方がここまでの期間を経て、これから諸々にどう備えれば良いのか、考えたり疑問を抱いたりもやもやしている時だと思いますので、ここで一つ「スッキリ」させてもらえることを期待しています。

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために再放送が見れない方へ

 

ここ数年豪雨被害が増えているように思います。今年はとくに感染症予防にも気を配らないといけないので、災害時の避難の仕方についてはとても気になっていました。

今までは、豪雨などで警戒情報が発令されたらなるべくはやく避難所へ行きましょう、というのが通説だったと思います。ただしこれからは「密」を避けなければいけません。

過去の災害の様子を見ても、避難所は必ず「密」な状態が発生してしまっていました。この番組ではその点についても解説がされるようです。そのひとつが「分散避難」ということです。

つまり、避難イコール避難所というわけではなく、親戚宅や知人宅も候補に入れて避難所ばかりに人が集まらないようにしましょうということだそうです。
これはとても有効だと思います。ただしそのためには、避難が可能なのかハザードマップをよく確認し、またそのお宅の状況もあらかじめ見ておかなけれぱなりません。

やはりコロナ禍では今までより一歩踏み込んだ事前の対策をしておかなければなりません。

もちろん、どうしても避難所を利用しなければならないときにも、今までとは違った準備が必要だと思います。

たとえば、防災セットには感染予防のための除菌グッズなど今まではいらないと考えていたものも必要になってくるでしょう。

これからの時期必ず起き得ることなので、番組を見て確認・勉強しておきたいと思います。

 

まとめ

 

さらにはクラスター発生の危険性について考えていきます。

そのうえで豪雨災害の危険と比較して避難所への退避か自宅待機かの選択の目安を考えます。私たちが今抱えている不安にダイレクトに切り込んでくれる内容となっているので必見です。人間は危険に遭遇するとパニックになり視野狭窄となりがちです。

そこで避難所への退避か自宅待機かという二者択一ではなく、第三の方法を考える必要があります。本番組では車中泊という第三の方法を提案してくれます。

これにより私たちの危機管理の幅が広がるので、車中泊についても選択肢の1つとして考えておくべきでしょう。それらを考慮したうえで避難所に退避する選択をした場合に備え、コロナ感染のリスクを最小限に抑える方法も本番組は提示してくれます。

避難所では各行政主体がコロナ感染のリスクを最小限に抑える設備を備えるとともに、私達個人個人で用意できる感染予防グッズも紹介してくれます。行政に任せるだけではなく、自分たちで準備することでより安心して避難所に避難することが出来るようになるので見逃せない情報番組になっています。

 
証言記録スペシャル いつか来る日のために動画フル配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

証言記録スペシャル いつか来る日のために動画フル配信