TBS

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,再放送無料視聴6月28日まとめ

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,再放送無料視聴6月28日まとめ

 

2020年6月28日23時から『情熱大陸【天王寺動物園スタッフ/コロナ対策急先鋒の大阪で営業再開!その舞台裏】』が放送されます

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,を見逃した方や(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信無料視聴6月28日まとめ
 

情熱大陸 /番組内容

 

命を預かる現場に、テレワークは通用しない。 緊急事態宣言下で世の中が自粛生活を余儀なくされた日々も、大阪市天王寺動物園のスタッフは一日も休むことなく動物園を守っていた。5月26日にいち早く通常営業を再開したが、人同士はもちろん、動物への感染対策も気をつけなければならない。動物たちにも想定外の異変をもたらしていた、未曾有のウイルス。今、変わり始めた、“ヒトと動物のソーシャルディスタンス”とはー。

プロフィール
天王寺動物園
1915年(大正4年)に開園。日本で三番目に長い歴史をもつ動物園。2018年度入場者数は167万人で、全国の動物園で第3位。180種1000点の動物を飼育している。 大阪市という大都会にある動物園で、近くには日本一高いビル「あべのハルカス」や「通天閣」が。園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現したうえで、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気を博している

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信6月28日みどころ

 

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信6月28日みどころ

 

ヒトから動物に感染してしまうがもしれないという点は、思い付きませんでした。ただ、ネコ科の動物への感染についてのニュースは聞いたことがあるし、チンパンジーなどはヒトに近い動物だし、言われてみれば納得できます。

お客さんから感染することを防ぐには、ある程度距離をとれば、臨場感などは薄くなってしまいそうですが、どうにかなりそうです。

しかし、飼育員さんは動物のお世話をしないといけないため、距離をとるのは難しそうです。なので、きっと飼育方法にも変化があっただろうし、その点が気になります。

生き物と関わる仕事に休みは無いし、大変だろうなと感じます。

また、家で過ごす間、動物動画を見て癒された人が多いだろうし、実際に動物を見られれば、ホームページの飼育員さんのコメントの通り、安らぎを得られるだろうなと感じます。

経済的なことや変化に疲れてしまうことなどで、今からストレスが大きくなってしまう人も多いと思います。

そういう人にとって動物園で癒されることは貴重だなと感じました。

そして、普段は見られない飼育の裏側が番組内で見られることに期待しています。

お客さんの前では見せない動物の素顔が見られるのも面白そうだし、楽しみです。

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信6月28日みんなの感想

 

180種類の動物がいて、全国でも入場者数が多い動物園だそうです。

大阪市内にあるということで、アクセスがいいのも理由だと思います。

スタッフの数も当然多そうですが、自粛している所が多い中でいち早く通常営業を始めたということです。

テレワークが出来ない仕事はいっぱいありますが、動物園は本当にどう頑張っても無理だと思います。

これだけ多くの動物の命がある中で、誰かしらは出勤しなければ動物たちは生きていくことは出来ません。

動物園に遊びに行く人も、こうやって私たちが楽しむことが出来るのは園のスタッフさんたちが影で頑張っているからだということを思い出す必要があると思います。

未曾有のウイルス騒動に動物も異変があったということですが、やっぱり動物も分かるのでしょう。

いつも聞こえるお客さんたちの声が聞こえないとなると、環境が変わるから落ち着かないと思います。

病気になってしまう子はいなかったのか心配です。

ここだけではなく全国の動物園も同じような状態だと思います。

ニュースで猫が感染されたのが見つかったというのも報道されていましたし、ネコ科の動物は特に注意が必要みたいです。

みんなこの仕事をすることに誇りを持っているぞという感じに映っています。

多くの施設が自粛する中で、この動物園は全国でもいち早く営業を再開したということです。

やっぱりいち早く再開出来たのは大阪府知事の言動の影響もあるのかも知れませんが、スタッフたちもかなり頑張ったのでしょう。

さて、この動物園ですが1915年に開園されたということで、日本で三番目に古い動物園だそうです。大阪市にあるということで、きっと大阪では人気の観光地の一つなのでしょう。

猿やチンパンジーなどのサル科の動物は、人間の病気がうつりやすいとのことです。

やっぱり人間の祖先とも言われているからなのでしょうか。

人間が感染するのも嫌ですが、言葉を話すことが出来ない動物たちが感染するのはもっと辛いです。慎重に気を配りながらスタッフたちもお世話をしていたのだろうなと思います。

動物園を再開することを決めたのは葛藤もあるかも知れません。

けど、かわいい動物たちの姿を見て癒される人たちもたくさんいることでしょう。

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信視聴の意見

 

「情熱大陸」じたいが好きな番組です。

取材を受ける対象者との距離感が心地いいからです。近すぎず、でも遠すぎず…。
今回の放送では、天王寺動物園を取り上げます。

今の社会の状況で、それでも動物園を営業するために飼育員や獣医が奮闘する姿を追います。営業を続けることは容易ではなかったのではないかと思います。

社会の動きがほぼ止まってしまっている中で、なぜ苦労してまで営業をするのでしょうか。

番組紹介によると、そこには「動物を見てもらうことで笑顔と安らぎを取り戻したい」という彼らの思いがあったそうです。

彼らが扱っているのは物ではありません。

命のある生き物です。ですから、病院や介護施設が休業できないのと同様に、たとえ休園中であっても彼らの仕事はなくなりません。

生き物の世話をする、命を預かるということは、そういうことだと思います。そこには、動物たちへの愛情がなければ出来ないことだと思います。

おそらく、仕方なく或いは嫌々働いているひとはいないと思います。

命ある生き物と向き合う仕事を選んだ時に、その覚悟はできていると思います。

しかし、何せ私達が今まで経験をしたことがないような非常事態です。彼らも戸惑ったと思います。

きっと手探りだったはず…。その姿を私も見守りたいと思いました。

–大正4年に開園された日本で3番目に長い歴史を誇る、大阪市にある天王寺動物園を追った、今回の情熱大陸。昨今の自粛生活においてたくさんの課題を与えられた天王寺動物園の対策などが気になるところです。

全国でも上位に入るほどの入園者数を誇る天王寺動物園ですが、2020年の5月26日にどこよりも先駆けて営業を再開した思惑はどんなものなのか、興味を持ちました。

営業を再開することで、入園者が三密の状態に陥る危険性もあるかも知れない中で、動物園側はどのような工夫を考えているのか、人間の感染だけでなく、まだ注意しなくてはならないことが動物への感染と言うことで、人からの感染が懸念されるサルやチンパンジーへの配慮や、感染報告がされているネコ科の動物への気配りなど飼育員の方々の絶え間ない日々は見どころだと思います。

人々が自粛生活をしている中でも1日も休まず動物たちと向き合ってきた飼育員が見てきた、動物たちの想定外の異変も何なのかとても気になるポイントだと言えます。

全ては「動物を見てもらうことで笑顔と安らぎを取り戻したい」と言う、動物園側の情熱が突き動かしていると言う、その熱い思いをぜひ番組で感じ取れたら、と期待が膨らむところです。

 

まとめ

 

天王寺動物園、とても馴染み深いです。自分が子供の頃も行ったし、自分の子供とも何度も行きました。ずっと見てきた天王寺動物園が、この厳しい環境の中で、スタッフの方々がどんな奮闘をされていたのか、知りたいです。そうですよね

動物園も命を預かる仕事で、1日たりとも休む事は許されませんもんね。テレワーク、出来るはずがないでよね。動物園は、休園されていても、スタッフの方々は、毎日変わらず、動物達を守ってくれていたんですね。

そのおかげで、私達は、元気で可愛い動物達を見る事が出来ていると、今一度、痛感しました。

そして、動物達に病気がうつらない様にも、気をつけられていたのを知って、想像を絶する大変さだったと思います。

このご時世の中で、動物達は、どんな影響があったのか、あまり報道もされていないので、知りたい所です。また、営業を再開するにあたって、大変だった事や、気をつけている事も、知りたいです。営業を再開されたと知って、家族で天王寺動物園に行って、動物達の元気な姿を見て、癒されたいです。

大好きだった象やキリン、その他の動物達も、元気にしているのか、実際に見たいなぁとしみじみと感じました。

この番組を見ることによって、また違った動物園の楽しみ方も発見できそうです。-

-天王寺動物園と言えば、私の地元の動物園であり、幼稚園に通っていた時期から、幾度となく訪れた思い出の場所であり、同時に動物好きである私にとっては最もお気に入りの場所の1つとも言えます。

そんな天王寺動物園も、今回の緊急事態宣言下で外出の自粛が呼びかけられる中、休園を余儀なくされていました。もっとも、動物園は生きている動物を飼育する場所ですから、たとえお客さんが訪れることがなくても、動物たちの世話をして守らなければならず、飼育スタッフに休むことは許されません。

私も個人的に、天王寺動物園がどういう状況にあったのか気にかかっていたので、こうした番組で詳しく紹介してくれることは嬉しい限りですね。また5月26日に営業再開に当たっても、人同士はもちろん、動物への感染対策にも気を配ったとのこと。

アメリカのニューヨークのブロンクス動物園では飼育動物への感染例がニュースとして報じられていましたから、飼育スタッフたちもさぞかし神経を尖らせたことだと思います。この番組を通じて、天王寺動物園の取り組みを知ると共に、個人的に何か応援できることがないかについても考えたい思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

情熱大陸,見逃し配信,天王寺動物園,見逃し配信無料視聴6月28日まとめ