テレ朝

仮面ライダーゼロワン 36話動画dailymotion/kiss/6月28日無料視聴サイトについて

仮面ライダーゼロワン 36話動画dailymotion/9tsu/kissasian/6月28日無料視聴サイトについて

 

2020年6月28日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン第36話』が放送されます

 

仮面ライダーゼロワン 動画 36話デイリーモーション(Dailymotion)/9tsu/kissasian/は、個人アップロードです

普通に初回~公式オンデマンドで見れるため、スマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れるリスクを冒す必要ないです

最近ではフェイクの動画(仮面ライダーに全然関係のない動画で、
クッキーというデータを盗み取るも目的の物)

(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 36話(6月28日)6/28放送のまとめ
 

仮面ライダーゼロワン36話動画 /あらすじ

 

 

第36話「ワタシがアークで仮面ライダー」 今の自分だから、飛電製作所だから作れるヒューマギアがあるんじゃないか? そんな思いをイズに吐露する或人は、諫の悩みを解消すべく新たなヒューマギアの開発を思い立つ。そのヒューマギアとは!?

 

仮面ライダーゼロワン キャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 仮面ライダーバルカン/不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉飛電是之助(ひでん・これのすけ):西岡徳馬 飛電其雄(ひでん・それお):山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一

◇ゲスト
博士ボット:六角慎司 東品川の母:上村依子

 

仮面ライダーゼロワン 第36話動画 6月28日)6/28のみどころとは

 

ジンの謎

まだ解き明かされていない大きな謎が残ってます。ジンが復活したこと。一体誰がどうやって復元できたというんでしょう。何よりその目的が気になりますよね。
35.5話の終わりにジンが誰かと交信してましたからね。誰とつながってるんでしょうか。
この相手、一番びっくりするとしたらやっぱり天津社長。まだ隠し球があるかもしれないし、それがジンとつながって動いてるとかだったら…。でもどう考えてもジンが天津社長を信頼するってのはなさそう。はめようとするなら分かるけど。ジンにとっての一番てヒューマギアだと思うし。いくら何か同じ目的があったとしても手は組まないと思います。
ジンが言ってたアークがよみがえることも予想通りってなんなんでしょうね。
36話の予告では「今が僕たちの正義を実行するときだ」って言ってたり。
ジンはまだ或人意外の人間に心は開いてないだろうけど、或人でもなさそう。或人はジンの復活に疑問を持ってますしね。じゃあイズ?或人の秘書の仕事だって、裏で色々心配かけずに動いてるとか。その線も濃くはなさそう。
ジンを復活できたところから、やっぱり刃さんなのかなとも思うけど、ジンが復活した頃はまだ刃さんは天津社長に洗脳されてましたもんね。
でも目覚めた後で亡を不破さんから解放してたから、あの時に改めてジンと話をしたっていうのはあるかも。
アークに接続してないジンにかかってることがあるかもしれませんよね。

 

仮面ライダーゼロワン 動画 第36話無料視聴(6月28日)6/28放送の視聴者の感想

 

アークに対抗する術はあるのか

ジンも、ジンとつながってる何者かも、アズのことは知らなかったらしい。
突然出てきたアズ、どこから誰の手で作られたんでしょう。
アークの秘書みたいなもの、イズが秘書として作られたけど、アズももとはそうだったって考えられますよね。
皆のシンギュラリティポイントのデータを集めてはいたけど、アズ自身はシンギュラリティに目覚めたりはしてないのかも気になります。
感情豊かにしゃべるあたり、すでに目覚めているような気もしてしまうけど。
ところでアークが体を手に入れるのは、滅に侵入してのこと。乗っ取られてしまった滅、その腰には新たなドライバーが。
アークの変身とかどんな感じが気になります。アークがメタルクラスタホッパーに最初になってしまった時のようにまがまがしいオーラに包まれるのでしょうか。憎しみ、悪意のアークに対抗するには、やはり善意なんでしょうか。
滅の意思はどうなってしまうのか気になりました。それがアークを攻略する上で何か役に立つことがあるかもしれませんよね。
自分は自分、父親としてありたいと夢をみられるといい。俺はアークの道具じゃないと、アークに立ち向かう側になってくれたりすると最高なんですけど。
シンギュラリティに目覚めて、アークの意思に疑問を感じるようになるかも。

 

仮面ライダーゼロワン 動画 第36話の前のシューティング編を見忘れた方

「シューティング・スペシャル」は不破さんによる仮面ライダーバルカンの活躍を振り替えるのだと思っていました。まさか予告の言葉が前フリだったなんて。プレジデントスペシャルでは仮面ライダーバルカンの事が全然足りないからと、不破さんが自分のすごさを声高らかに紹介していくものだとばかり。

自信を失くした不破さんを刃さんが元気付けようと始まった形だったのに、その結果がさらに不破さんを打ちのめすことになってしまい最後には転職の話に発展。そこで次週に続くのが、「超お仕事大戦」へ。

不破さんの転職

仮面ライダーゼロワンではお仕事というものもテーマになっていますよね。

これまで実に様々な職業をヒューマギアの活躍にのせて観てきました。

それぞれの仕事の楽しさややりがい、大変さなどを描いてくれていて、仕事カタログとしての視点で振り替えるというのは面白いですね。

A.I.M.Sでは隊長をつとめていた不破さんは自分のことやザイアやヒューマギアをめぐる真実を知り、ザイアをぶっつぶすために飛電製作所の用心棒に転職をしたんですよね。

果たして今の不破さんが、これだと思える転職先を見つかることはできるのか。

手厳しい刃さんも

 

或人とイズがどんなお仕事を不破さんに紹介していくのか、不破さんの反応も楽しみですね。
以前と違ってヒューマギアに対する先入観のない状態でヒューマギアの仕事ぶりも観ていくわけです。

或人の性格なら、不破さんに対しても和やかに話もすすめていきそうですよね。或人のギャグに笑いそうになるところは注意かもしれません。

しかし前回不破さんをコテンパンにした刃さんがまた登場するそうなので、また不破さんが精神的ダメージをくらうことになってしまったりして。

4人のナレーションですすんでいくとなると、騒がしいことになりそうですね。或人もフォロー役に忙しくなってしまうかも。

お仕事の紹介

お仕事を紹介するにあたり、これまでに登場したヒューマギアのこともまた振り替えっていきそうですね。

超お仕事大戦は、それぞれバトル1とバトル3と銘打って3週にわたって送るスペシャル企画になるようです。

ところでお仕事5番勝負では、人工知能や機械がこの先人間の雇用を奪うことになっていくのではないかという指摘も出てきたことがありましたね。

仕事とヒューマギア、そこに人間という形のあり方についても触れることがあるかもしれませんよね。

ゼロワンとお仕事の世界

  

6月1日から撮影が再開されることも発表された仮面ライダーゼロワン。こうして改めてゼロワンを振り替えるのもそこまで長くは続かないかもしれませんね。

ゼロワンを観ている子供達は、世の中にこんな仕事があって、その仕事はこんな事をしているのだと学ぶ機会を与えてくれていますよね。

仕事に興味を持つきっかけにもなっている可能性もありそうです。

ゼロワンとは切り離せない、お仕事をテーマに振りかえる超お仕事大戦。不破さんに自信を取り戻させてまた強気な不破さんに戻ってきてほしいですね。

また過去のシーンでの違う吹き替えシーンになってるところもあるかもしれませんね。

仮面ライダーゼロワン 動画 第36話無料視聴(6月28日)6/28放送のこれまでみどころやスポット

 

アークに突然接続され、ライダーアークゼロの姿を目にする或人。

しかしまた衛星ゼアに接続され、故障したと思われるイズにヒューマギアについてラーニングさせます。

或人は天津垓とのお仕事5番勝負を中心にイズに話していきます。

ザイアのザイアスペックと飛電インテリジェンスのヒューマギアがどちらが優れているかの勝負を或人は持ち掛けられ、飛電インテリジェンスが負ければザイアに買収されてしまうという勝負に或人は臨みます。

まずは生け花。

お花屋さんヒューマギア一輪サクヨと華道家の立花蓮太郎の対決で、蓮太郎から悪意を向けられアークの影響で暴走しオニコマギアに変身したライダーサウザーによるサクヨの破壊、蓮太郎がレイドライザーを使用しクラッシングバッファローレイダーに変身するなどのイレギュラーが起こりましたが、勝負はしきり直しになり、真剣勝負の結果、サクヨが蓮太郎に負けました。

しかしお互いを認め合いヒューマギアと人間は理解し合えると或人は感じたのでした。

2回戦の住宅販売勝負で住宅販売ヒューマギアの住田スマイル、不動産会社の敏腕営業マンの新屋敷達巳が住宅の売り上げ額を競いました。

スマイルのアルシノマギア化、新屋敷スプラッシングレイダー変身しスマイルの販売する家の破壊がありましたが、めげずに最後の大口の顧客にスマイルは家は売ることに成功。
しかし金額的にはスマイルが負けてしまい、飛電インテリジェンスは2連敗してしまいます。

この頃から雷が解放したアークによって人間に悪意を向けられたヒューマギアが暴走するようになりました。

そして裁判対決では弁護士ヒューマギアのビンゴの活躍によって1勝しましたがその裏では垓がライダーゼロワンの各プログライズキーから回収したデータによって作られたメタルクラスタホッパープログライズキーを使ってライダーゼロワンのシステムを無力化しようと計画が進んでいたのでした。

垓の策略でメタルクラスタホッパープログライズキーを装着した或人はライダーゼロワンメタルクラスタホッパーに変身し、アークの悪意によってライダーゼロワンメタルクラスタホッパーをコントロールできず敵味方関係なく攻撃してしまいます。

或人はメタルクラスタホッパープログライズキーの使用でアークの悪意に蝕まれ体力を消耗し入院します。

イズは全ヒューマギアに呼びかけ、ヒューマギアの善意のデータを集め、プログライズホッパーブレードを作り、或人はライダーゼロワンメタルクラスタホッパーを自由に操ることができるようになりました。
そしてライダーサウザーを変身解除に追い詰めます。

4回戦の消防士対決では消防士ヒューマギア119之助と消防士の穂村武志との対決でスカウティングパンダレイダーの出現で消防士演習施設が火災にみまわれ、119之助のおかげで人命救助ができたと穂村は負けを認め、飛電インテリジェンスは2勝目を勝ち取ります。

しかし最終戦の演説対決で垓の策略にはまり、或人は飛電インテリジェンスを垓に奪われてしまいます。

そして飛電製作所を立ち上げ再スタートするのでした。

善意を理解せず悪意をラーニング済みの故障と思われるイズに或人は違和感を感じ、イズではないとわかります。

イズに化けていたのはアークの使者でゼロワンの戦闘データをラーニングする試しだったのでした。

或人はそれでもかまわない、ヒューマギアと人間の絆は理解できないといい、ヒューマギアの夢を守るためにライダーゼロワンとして戦い続けることを決意するのでした。

しかし滅亡迅雷.netを復活させたアークもその本性を現し、或人は更なる激戦に対峙することになるのでした。

折からの影響で今回もプレジデントスペシャル2、振り返りです。

今回も鶴嶋乃愛さんの演技が秀逸です。
イズではなくアークの使者でイズとの違い、変化、違和感を出すために方言まで飛び出すとは思いませんでした。

不測の事態からできた回とは思えないくらい今までの流れに則していて、このプレジデントスペシャルがあってよかったと思うくらいです。

特に天津垓の連続ボロボロシーンはファン歓喜の編集ですね。

或人、迅、諌、亡、唯阿、滅にやられるシーンが一気に見られるのは爽快です。

レイドライザーをばらまいていたのが亡という情報も飛び出し、アークの声もついに解禁。

しかもアークの声は速水奨さん。

レジェンド声優でダンバイン、マクロス、ジョジョ、BLEACH、ヒプノシスマイクなどでクールな役を演じられています。

声を聞くだけで真のラスボス登場という感じがします。
天津垓とは比べものにならないくらい恐ろしいです。

そして仮面ライダーゼロワンは6月1日から撮影再開が決定し、これからの展開に期待がかかります。

次回はシューティングスペシャルと題して諌や唯阿の視点から今までの展開が語られるようです。

諌が亡のチップの影響でレイドライザーをばらまいていたのか、唯阿のファイティングジャッカルレイダーの変身の葛藤や垓への怒りに期待しています。

本編再開まであと少しなので、シューティングスペシャルでおさらいしてこれからの仮面ライダーゼロワンを楽しみたいです。

 

これまでのまとめ

 

諌は唯阿と亡に自分の本当の人生はつまらないものだったと言われ、落ち込みます。

つまらない人生と言われ落ち込んでいる諌に唯阿は、諌の自信を取り戻させるために、自分は仮面ライダーバルカンであることを頭に刻み込むといい、諌は唯阿に気絶させられ、デイブレイクタウンに連れて行かれ過去を振り返ることになるのでした。

対人工知能特務機関のエイムズの隊長だった諌は、技術顧問だった唯阿と行動を共にしながら暴走したヒューマギアの鎮圧をしていました。

飛電インテリジェンスのロビーで配達員型ヒューマギアのオクレルが暴走し、クエネオマギアに変身した時、諌は勝手にエイムズショットライザーを使用し、逃げるクエネオマギアを埠頭まで追い掛けて行き、シューティングウルフプログライズキーをこじ開けライダーバルカンシューティングウルフに変身し、バレットシューティングブラストでクエネオマギアを撃破します。

しかし拠り所にしていた暴走したヒューマギアが中学校を襲い、人間の大量殺戮をしたというのは嘘の記憶で、それを思い出した唯阿はまた自信をなくしてしまいます。

諌は自信をなくした唯阿に、ライダーバルキリーラッシングチーターの活躍を思い出させ、自信を取り戻させます。

唯阿はパンチングコングプログライズキーを初めて渡した時を例に挙げ、初めて戦う相手には慎重になれとライダーバルキリーライトニングホーネットの活躍を手本として見せます。

そして滅が初めてライダー滅スティングスコーピオンに変身した時を振り返り、諌が冷静さを失ったためにスティングディストピアにやられてしまったと言います。

そして諌の記憶が嘘だったために滅が諌のことを知らないと言ったことに納得が行く唯阿。

そして唯阿は諌がライダーバルカンアサルトウルフに初変身した時を振り返り、諌に自信を取り戻させようとします。

或人と諌と唯阿の活躍によって滅亡迅雷.netを壊滅させたことを振り返り、ザイア編で唯阿と対立したことを諌は振り返り、天津垓との戦いを振り返ります。

そしてライダーサウザーにライダーバルカンシューティングウルフがやられる展開を思い出し、諌は自信をなくしてしまいます。

焦った唯阿はライダーランペイジバルカンに変身したときのことを振り返り、諌に自信を取り戻させます。

しかしまた嘘の記憶の話に言及してしまい、諌は自信を失ってしまいます。

諌は或人のもとに相談に行き、色々な仕事を見て転職を考えるのでした。

まさかつまらない人生と唯阿と亡に言われたことで諌が自信をなくしたことを軸に展開するとは思いませんでした。

既存のシーンに上手くアフレコしてあり、振り返りとは想えないくらいでした。

初期の唯阿は井桁弘恵さんのアクションが細かく、諌に近づく時はしっかり銃口を下げ、引き金を誤って引かないようにしっかり指を伸ばしてあったり、技術顧問の設定から武器の扱いに慣れている、歴戦の猛者の感じが出ていて初期の唯阿の演技が好きです。

諌は嘘の記憶に支配されていたとはいえ、初期から自分の意志を明確にし、ぶれない思想が好きです。

力で解決してしまうことが多いので、パンチングコングプログライズキーの振り返りの時、お前にお似合いだという唯阿の言葉に笑ってしまいました。

技術顧問らしくプログライズキーの使い方にツッコミを入れるところが唯阿らしくていいなと思いました。

シューティングウルフ、パンチングコング、アサルトウルフプログライズキーの時にショットライザーに入れてから開くようにという唯阿が技術顧問、科学者らしくて好きです。

唯阿のライダーバルキリーラッシングチーターの機動力とダッシュラッシングブラストのトリロバイトマギアを一網打尽にするシーンはいつみてもカッコいいです。

ライダーバルキリーは女性ライダーらしい身軽でしなやかな戦闘スタイルがカッコいいです。

ライダーバルキリーライトニングホーネットになってから機動力も上がり、サンダーライトニングブラストフィーバーのアクションもしなやかで好きです。

ライダーバルカンとライダーバルキリーを交互に振り返り、お互いに自信を取り戻させようとしながら展開する諌と唯阿の掛け合いは面白いです。

諌はライダー滅スティングスコーピオンとライダーサウザーがトラウマで、唯阿は諌の嘘の記憶に関して負い目を感じていることが再認識できてよかったです。

ライダーランペイジバルカンのいつみても初変身はカッコいいです。

強引に転職活動に持って行く展開も面白いです。

今回の話に関して諌役の岡田龍太郎さんがネットで、つまらない人生も考え方によっては素晴らしいと言っていたのが深いなと思いました。

或人とイズも加わって諌へのツッコミが激しくなりそうです。

アフレコだけでも充分に面白く展開することのできる仮面ライダーゼロワンのキャストに脱帽です。

 
仮面ライダーゼロワン 動画 第36話dailymotion、9tsu、miomio、youtube、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で配信はしておりません

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 第36話無料視聴(6月28日)6/28放送のまとめ