nhk

元湯,再放送/見逃し配信,元湯,おたすけ あいであ館,再放送/見逃し配信6月26日情報

元湯,再放送/見逃し配信nhk,元湯おたすけ あいであ館,再放送/見逃し配信6月26日情報

 

2020年6月26日19時30分から『元湯「おたすけあいであ館」~歓迎!ITに悩むシニア様御一行~』が放送されます

 

元湯おたすけ あいであ館,nhk再放送はありません

元湯を見逃した方でで, nhk6月26日~最新話が見れるサイトは(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

元湯おたすけあいであ館,再放送/見逃し配信, nhk無料視聴6月26日が見れるサイト
 

おたすけ・アイデア館 /見逃した方へ番組内容

 

架空の温泉宿を舞台に、都会と田舎とが抱えるさまざまな悩みを、全国各地に住むアイデアマンがひねり出す知恵で解決していこうというコンセプトでスタートしたのがNHK制作の「元湯『おたすけ・あいであ館』」です。

温泉宿がモチーフなだけに、悩みを解決してくれるアイデアを“フシギな効能を持つ源泉”に例えているのがポイントとなっています。6月26日午後7時30分からの放送では、そんな「おたすけ・あいであ館」に、ITに悩むシニア様御一行をお迎えし、解決策を探っていきます。

現在、シニアの中でも特に高齢者と呼ばれる65歳以降のみなさんが若かりし頃、今をときめくスマートフォンは影も形もなく、パソコンさえもほとんど普及していませんでした。

そのため、パソコンなどのIT機器に触るのも嫌がる“ITアレルギー”になってる方も少なくありません。

そこで、番組では「おたすけ・あいであ館」と、介護事業やITベンチャーなどを営む全国各地のアイデアマン16人とをオンラインでコネクト。

ITが苦手な俳優の中尾彬や冨士眞奈美とともに、高齢者のみなさんがITに親しみ、馴染んでいくためのを方法を考えていきます。

全国からどのようなアイデアが湧き出し、ITに悩む高齢者を癒す“源泉”となるのか注目です
 

元湯 出演者

 

司会
松田利仁亜,堀家春野,

出演
冨士眞奈美,中尾彬,

語り
神田伯山

 

元湯おたすけ あいであ館,再放送が見れない方へ番組の面白そうな点

 

これからは色々な手続きがオンラインで出来るようになるかも知れないですね。

そうなってくれたら私たちの世代は嬉しいですが、確かに高齢者たちは置いてけぼりにされてしまうと思うのです。この番組は高齢者とITがテーマということです。

NHKでは既に高齢者向けのスマホの使い方の番組も放送していますが、この番組ではもっと踏み込んだことを追求すると感じます。今オンライン帰省が注目されていますよね。

他にも介護施設でのオンライン面会というのもあります。オンライン帰省が出来る人はいいですが、でも受診する側の高齢者世代はスマホやパソコン、タブレットなどの操作方法が分からないとどうにもならないですよね。誰か使い方を教えてくれる人も一緒にいるなら問題ないですが、高齢者の二人暮らしという家庭も多いですからね。

これからはシニア世代もネットを使えるようにした方が便利なことは色々あると思います。

是非パソコンなどとは無縁という高齢者の皆さんにも目を通して欲しい番組だと思います。もちろん無理のない範囲で使うことが出来るようになるといいですけどね。

 

元湯おたすけ あいであ館,見逃し配信2020年6月26日のみどころ

 

–温泉宿が舞台なのいいですね。ずっと旅行に行けていないのもあって、架空の温泉宿が舞台と言うだけで気分が上がります。IT普及が課題ってすごくわかります。

最近だとなんでもアプリで確認とか、スマホがないといろいろと出来ないとかじゃないですか。

でも、スマホの値段って高いし、プランも複雑だし、会社がいろいろ増えてるし、おまけにお店に行くと何かただスマホを買うんじゃなくて、いろいろ必要だとか言われてよくわからない。

なんでもいいから高いものを買えばいいわけじゃなくて、高いの買うと、子供や孫に「なんでそんなの買っちゃったの?」とか「そんなのいらなかったのに」言われそうで怖いですし。でも、お友達とかが孫の写真を娘さんに送ってもらったと言っていたり、メッセージアプリを入れてから家族と毎日連絡が取れているとか聞くと羨ましいんですよね。

最近ではズームとかいうのでみんなで顔を合わせるとかいうのやってるから、そういうので顔も見たいです。

介護施設なんかでも、今は家族が入れないけれど、画面越しで面会が出来るようになっているとか聞きます。

ITっていうのが必要なのはわかっているのですが、どこから手を付けて行けばいいのかわからないので、まずはこの番組で知識をつけたいですね。

糸口がつかめれば少しずつ近づける気がします。

 

元湯おたすけ あいであ館,再放送/見逃し配信, nhk 6月26日ユーザーレビュー

 

–ITの知恵と温泉を沸くという言葉で掛けるだなんて本当にしゃれていますよね。

確かに今はIT世代、現代社会を生き抜く知恵を出しているのはITの人々と言っても過言ではないでしょう。

介護や帰省にもITが登場してくる時代になったんですからここ数十年の先進技術の進歩は目覚ましいものがありますよね。

ただ私個人的には介護も帰省もやはり人と人とが直接会って初めて100%満足のいく結果が得られるのではないかなと思います。

もちろんITは素晴らしいものです。

ただITについていけない高齢者や私みたいにITに弱い人間でもわかりやすい番組であってくれたらいいなと思うのが正直な気持ちです。

トークバラエティとあるので決して内容は難しくなさそうです

ITアレルギーなゲストとともに解決策を練っていくと書いてあったので私でも大丈夫ですよね。

ITの勉強をするつもりで見ると言ったら堅苦しい気持ちになるのでバラエティを見ながら楽しく勉強するという思いで観たいと思います。

どんな風に私の悩みを解決させてくれるのかとても期待しています。ただあまり難しい言葉は使わないで欲しいなと言うのが正直な気持ちです。でもそうなったらITアレルギーなゲストが突っ込むでしょうから大丈夫ですよね。

—この番組は知恵を出して悩み事を解決するコンセプトの番組ということで、今回はITが不得意な高齢者のサポートを行うようなものです。

世の中、ITが普及して気軽に使えるようになっています。ITを駆使して快適に暮らしている人もいますが、高齢者の中にはITのある生活に馴染めない人もいます。

私の身内にも、スーパーのセルフレジや電子マネーが馴染めないと愚痴をこぼす高齢者がいます。

ですので、この番組詳細に孫とオンラインで顔を合わせたいけれど、ITアレルギーでできないというのも理解できます。

この番組でITアレルギーの高齢者が悩みを聞いてくれる人によって、この問題を解決できるか注目点です。この問題が解決できるようなら、ITアレルギーで悩む多くの高齢者やその家族などにとってはとても参考になるのではないでしょうか。

私個人も高齢者ではないのですが、正直IT関連のことは得意ではありません。

ですので、番組に出演している高齢者と一緒にITについての勉強をしてみようかと思います。

といったように、高齢者だけではなくIT関連を不得意としている人や、IT関連のことを人に分かりやすく説明したいと思っている人には参考になる番組だと思います。

 

元湯おたすけ あいであ館,再放送/見逃し配信で見たいポイント

 

ITを使いこなせれば、不満やストレスが少しは解消されそうなのに、ITにアレルギーもあってなかなか進まないという高齢者・シニア層にどのようにITを普及させていくのか?というテーマにつき、ITに詳しい方々がアイディアをダンピングし理解を深めていこうという主旨で放送される番組のようです。

番組放送時間が30分しかないので、結論を出していくのは不可能だと思いますが、話し合う当事者自身や視聴者が問題の所在や解決の糸口など、なんらかのきっかけがつかめるような内容になっていることを期待したいです。

番組にはITが苦手なシニア世代のゲストということで、冨士眞奈美さんと中尾彬さんが出演するようですが彼らも一緒に参加することで理解がさらに深まるかも知れませんね。期待したいです。ところで、シニア世代の持つITアレルギーの正体はいくつかあるのだと思いますが、一番大きいのは自分で試行錯誤して使い方を打開していく集中力がなくなっているというのがあるのかな?と思っています。

年齢がある程度若ければなんでもないことも試行錯誤耐久力が失われているが故にできないのではないか?という仮説です。

この試行錯誤耐久力とは体力、特に精神的体力とほぼ同義だと思いますが、こういう議論が出てくるかどうか?にも注目しつつ番組を楽しみたいです。

 

まとめ

 

–IT化に悩むシニアの人たちというのはどこにでもいるわけで、彼らにどのように教えるかはこの国の課題のみならず、世界の課題でもあると思います。

年齢がいっているからというのを理由にして、社会から置き去りにするのはもう過去のお話でしょう。これからはいかに共存していくのか、完璧にできなくてもどこまで妥協して習得するのかに興味があります。お年寄りはパソコンとか携帯に弱いだろうから、そこはマニュアルで(人で)カバーします、というのは抜け出す必要があるでしょう。

マニュアルでやろうとするから、人手不足の問題に陥るわけで、IT化の意味を理解せずに時代遅れのことをケア、優しさというの全面に出して、結局本末転倒になっているパターンを見ることが時々あります。だからこそ、この番組への私自身の期待というのも非常に高くなっており、また番組に出演されるシニアの人たちの習得ぶり、またどのように習得を一個一個しているのかというところにも興味を持って着目したと思っております。

ある程度期待以上のものが習得されるのならば、それは日本全体の人手不足の問題が一気に解決されるための解決方法の一つの手がかりになる可能性があると言えましょう。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

元湯おたすけ あいであ館,再放送/見逃し配信, nhk無料視聴6月26日が見れるサイト