nhk

世界の哲学者に人生相談,見逃し配信(動画)を無料視聴や再放送をネットで見たい方へ

世界の哲学者に人生相談,見逃し動画配信無料視聴や再放送をネットで見たい方へ

 
ゲストは石井竜也さんです!

2020年6月日22時50分からNHK Eテレで『世界の哲学者に人生相談「些(さ)細なことでも迷ってしまう~荘子」』が放送されます

 

世界の哲学者に相談ですが、見逃した方や過去のバックナンバーやこれからの最新話は、(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界の哲学者に人生相談
 

世界の哲学者に人生相談 /番組内容

 

ゲストは石井竜也さん。荘子の思想を紹介しながら「迷い」とは何か、迷わない生き方について語り合います。「胡蝶の夢」「朝三暮四」など、わかりやすくユニークな寓話を通じて人生を説いた荘子。根幹には「万物斉同」という壮大でたおやかな哲学があります。いいこと、悪いこととは、こだわりの呪縛から抜け出すには。司会、高田純次のテキトー哲学、みちょぱ節もたっぷり、楽しく明日を生きるヒントが見つかります。

 

世界の哲学者に人生相談 キャスト

 

ゲスト
石井竜也,

司会
高田純次,池田美優,

講師
山口大学教授…小川仁志,

語り
守本奈実

 

世界の哲学者に人生相談を見逃した方へ

 

今回のゲストはミュージシャンの石井竜也さんで、取り上げられるのは中国の戦国時代の思想家で道教の始祖の1人にも数えられる荘子についてです。

荘子と言えば、楚の威王に宰相にしたいと勧誘された時に、「わたしは自由を縛られるより、どぶの中で遊んでいたい。

気の向くままに暮らしたいのです」と言って断ったエピソードが有名ですね。出世よりも自由を選んだというイメージの強い人物です。

今回はそんな荘子の思想を通して「迷い」について考えるそうです。

「胡蝶の夢」「朝三暮四」など、わかりやすくユニークな寓話を通じて人生を説いた荘子について、根幹にある「万物斉同」という壮大でたおやかな哲学をひもとくとのこと。

いいこと、悪いこととは、こだわりの呪縛から抜け出すにはどうすべきかを考えるそうで、私を含めた多くの人々の人生の参考になるような話が聞けたら良いなと期待しています。

また、そうした思想に触れることで、人生を楽しく生きるヒントを見つけたいと思います。

 

世界の哲学者に人生相談を無料視聴で見たいポイント

 

この番組をまとめた本を見つけて(NHK出版だったかな)読んだら、とても良くてテレビで見るようになりました。悩みの投稿は若い方が多いですね。

ゲストやみちょぱ、高田さんのコメントでだんだん悩みの暗闇から明るい方へ抜け出す感覚がとてもいいです。哲学者の言葉を分かりやすく説明し、理論立てて解いていきます。

うんうんと一緒になって考えたり、自分の意見はこうかなあと思ったりしながら見るのも楽しいです。次回は荘子ですか!朝三暮四は私が一番好きな故事成語です。

これに関係していく悩みって、逆になんだろう?と考えます。

ヨーロッパの哲学者は有名ですが、中国や日本の哲学者もたくさん存在することを知りました。日本人の哲学者がヨーロッパに留学して、逆に日本のグレーな考え方(あいまいにすること)がいいと気付いたりします。ヨーロッパは黒か白、はっきりしていますから。

国の違いで生まれる哲学的考え方を知ることもできて興味深いですね。

小川先生のファッションが毎回おしゃれで個性的ですね!

山口大学で教鞭をとっていらっしゃるとは知りませんでした。

楽しい授業をやってそうで学生さんが羨ましいです。哲学の本も読んでみようか考え中です。

 

世界の哲学者に人生相談動画で見るべきポイント

 

わたしも本当に些細なことが気になって気になって仕方なく、決断力のないタイプでそのことをコンプレックスに思っているのでぜひ説いてもらいたいなと期待しています。
今回の哲学者は荘子ということですが、名前は聞いたことがあるけれど、どんな人なのか知らないのでとても楽しみだなと思いました。

ユニークな寓話ん通して人生を説いてきたという人なので、その話を聞いたらきっと現代の私たちでもおもしろくて納得できるんじゃないかなと思います。

朝三暮四という言葉は聞いたことがあるけど、どれだけ迷ったって結局結果は一緒だというのは本当にその通りだよなと感じました。

それなら迷う時間がもったいないし、その無駄にした時間の間にもっと利益を上げられるかもしれないんだなと思いました。

この朝三暮四について、荘子がどんなふうに物語をおもしろく説いてくれるのか楽しみです。

さらに、高田純二さんやみちょぱさんはこの話を聞いてどう思うのかも気になりました。
あまり迷ったりしなさそうな2人だけど、この新しい考え方を聞いて、これからどんなふうに過ごしたいと思うのかが楽しみです。

 

まとめ

 

一般的私達が考えている『迷』」の定義と哲学者から見た『迷い』の定義というものがどれだけの違いがあるのかとても面白そうだと思いました。

そもそも『迷い』とはなにか、ということ自体考えたことがなかったので、それをどのように説明されるのかとても楽しみです。

そして迷わない生き方というものにとても興味があります。それはどんな生き方なのかとても面白そうだと思いました。

私は何かと迷いやすいので是非参考になればと大変期待しております。

荘子は学生時代習った覚えがあり久々に名前を聞きました。

今回番組内で紹介される「胡蝶の夢」なども確かに習った覚えがあるのですが、どのような話だったかまではいまいち覚えていません。中途半端に思い出せばその内容が余計気になってしまいますし、こういうことでもなければなかなか聞けない寓話だけにどのような話だったのか再び聞けることがとても面白そうで楽しみです。

そしてその先にあるこだわりの呪縛から抜け出すということとはどのようなことかがとても面白そうです。その呪縛から抜け出そうともがいたとしても、なかなか抜け出せなくて苦しんでいる人は私を含めてたくさんいると思います。

ぜひぜひその方法を教えていただきたいと熱望しながらどのような解答示してもらえるのか期待しております。

荘子とはどのような人物だったのか、彼がどのような寓話を残し、それが今の私達にどのような知恵を授けてくれるのか、それらが知れることを大変期待しています。

高田純次さんと哲学者ですか?ちょっとミスマッチなような気がします。

私にとって高田順次さんのイメージと言えばバラエティ番組でハチャメチャなことばかりしてゲストを激怒させているという事です。

人の家に勝手に上がり込み庭に火をつけるとか、面白いんですけどなんか怖いなと言うイメージもあります。

こんなに人が哲学者のお偉いさんとどう番組を成立させていくのかそこが一番の興味です。どんなに哲学者の人が正しく納得いくような意見を述べても、高田さんがすべてもみ消してめちゃくちゃにならないかが心配です。

秘書の方は大変ですよね。高田さんと哲学者の間に入って番組をちゃんと進行しなければならないんですから。ただ不思議な事に高田純次のテキトー哲学と書いていますがどこか説得力のある所もあるんですよね。

なぜなんでしょうか。そこが不思議です。

私が見るならばどちらの意見を参考にしますかね。

多分くそ真面目な私の事だからやはり哲学者の意見の方を重要視すると思います。

でも、哲学者の人がちょっと解りづらい言い方をしたらすぐに高田さんが突っ込んでくれるでしょう。そうゆう意味では安心して見られると思います。

哲学者の方が高田さんに激怒しないように祈っています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界の哲学者に人生相談